故人ために霊園管理を大切にしよう!【都心からも比較的近く】

お花

お墓購入時の注意点

神奈川の霊園は、希望する土地の周辺環境、設備の充実と管理、交通の便などの情報収集を行ってから選ぶことが大切です。お墓の購入は何度もあることではありませんから、価格の安さだけにとらわれずいろいろな角度から検討しましょう。不明点は直接業者に問い合わせて、納得してから利用することが大切です。

MENU

お経

人気があるお墓の条件

今、東京都内で、納骨堂形式のお墓が増えています。この形式のお墓は、今後も都内に住み続けるという人に人気です。地方にお墓がある人でも、そちらの墓所を墓じまいして、東京の納骨堂に引っ越しする事例が多いといいます。アクセスの良い場所にある納骨堂は、お墓参りや管理が楽で、購入を希望する人が増えています。

墓

都立の墓地で永代供養

著名人が多く眠る多摩霊園は、景観も素晴らしく、永代供養墓もあって、お墓を守る子孫がいないという方にも、大変人気のある霊園です。納骨の仕方は、最初の20年は個別に遺骨を管理し、その後、共同墓地に納骨されます。毎年新規募集があるわけではありあせんので、事前確認が必要です。

管理がしっかりしている

墓

思い出を大切に残せる

多摩地区にある霊園は、官営墓地や民間で経営する墓地、寺院内にある墓地など、さまざまな形態のものがあります。どの霊園も永代供養の料金や管理費用を支払い、毎年管理を行っているので安心して任せられます。寺院内にある霊園は故人が信仰していた宗派により墓石を建てることができない場所もありますが、官営でも民営でも宗派に関わらず墓石を建てられる場所も増えています。多摩地区にある霊園は規模が大きい場所もあり、万人に解放している空間といえます。多摩地区は都心からも比較的近くにあり、定期的に墓参りに行くには程よい環境です。霊園内には大型駐車場も完備されていて、いつでも足を運ぶことができます。また、多摩地区は景観が良く、都心からあまり離れていないのに心を落ち着かせる雰囲気があります。最期に眠る場所としても快適で、家族が定期的に墓参りに来てもらえる環境が整っています。墓参りに機に親族が集まる場合もあり、霊園には集会場や休憩室を設置してあります。有効に活用して親睦を深めましょう。最近の霊園は永代供養費用を利用して庭園のような美しさを作り出している場所が増えています。そのため、ガーデニング霊園と呼ばれる場所には訪問する人が増えています。墓地という悲しいイメージを払拭し、心休まる空間として、故人にもその家族にも優しい気持ちを提供してくれます。自分の墓石の周辺が雑草だらけでは悲しいものです。多摩地区の霊園で故人の思い出を懐かしんでみましょう。また、故人を偲ぶ場所は霊園だけでなく、自宅の仏壇も大切なものです。少し立地は離れますが大阪には仏壇や仏像のクリーニングを専門に行なっている業者もいます。霊園だけでなく、自宅に置いている仏壇なども、クリーニングすることで見た目の美しさも蘇ります。劣化も防ぐことができ、仏壇を末長く大切にすることができます。

墓

墓地の種類を徹底比較

神奈川県の永代供養墓には、公営霊園と民営霊園があります。公営は申込みに制限があり、競争倍率が高く抽選になる場合がほとんどです。民営は、申込みに制限はありませんが、さまざまな種類がありますので、見学してから決めることが大切です。

女性

安いところはどこか

東京の納骨堂はマンション型やロッカー型などの現代的なところが増えてきています。管理が楽で対応が良く、費用も安いところを探してみましょう。インターットを使って情報を集め、比較してみることをおすすめします。

Copyright© 2018 故人ために霊園管理を大切にしよう!【都心からも比較的近く】 All Rights Reserved.