故人ために霊園管理を大切にしよう!【都心からも比較的近く】

MENU

墓地の種類を徹底比較

墓

永代供養墓探しのポイント

永代供養墓とは、承継者がいなくても、墓地の管理者が永代にわたって遺骨を管理・供養してくれるお墓のことで、神奈川県で永代供養してくれるお墓があるのは、公営霊園と民営霊園です。公営霊園は神奈川県の市区町村などの自治体が、管理・運営している墓地です。墓地の使用料や管理費が安くて大変人気があります。神奈川県内にある集合墓地や合葬墓地、納骨堂であれば空きはありますが、一般的な墓所で、永代供養してくれるところは、すでに定員に達していることが多く、墓地の使用者から返還された墓所を抽選で受付している場合がほとんどです。また、申込みをする際には、霊園を運営する自治体に住んでいること、遺骨がすでにあることなど、厳しい申込みの条件があります。一方、民営霊園は、宗教法人や財団法人、公益法人が管理・運営している墓地です。公営に比べて管理料は割高ですが、管理や清掃が行き届いていて、手厚いサービスを受けることができます。抽選がなくいつでも申込みができ、自分の好きな区画を自由に申込みすることができます。比較的交通の便のよいところに設けられているので、通いやすいといったメリットもあります。一口に神奈川県の民営霊園と言っても、さまざまな種類があります。例えば、富士山が一望できる墓地、ペットと一緒に入ることが可能な墓地、西洋風の芝生で公園のような墓地、規模が大きくバリアフリーの墓地など、墓地の特徴は千差万別ですので、まずは見学に行って、自分の希望に合う墓地を見つけましょう。

Copyright© 2018 故人ために霊園管理を大切にしよう!【都心からも比較的近く】 All Rights Reserved.